April 10, 2011

例年

例年
お花見は小瀬で終了が続いてましたが、今年は行けないので、たまには、と地元の公園に来てみました。
ちょっと駐車場で並んだけど、桜は満開だし、広場も広いのでのんびり。

ある意味、サッカーがないが故の贅沢な週末かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます
今年も国立で迎える元旦です。

国歌斉唱がGACKTとは。

今年は一応パルちゃん側応援で。

みなさま、今年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2010

初もの

初もの
K'sデンキスタジアム

まあ、名前が変わる前は来たことあるけど。

さすがにキレイです。
車、まん前に停めれるし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2010

シーズン最終戦

シーズン最終戦
さすがにかなり入ってます。

今日で2位確定!(祈)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2010

十五夜

十五夜
さっきまではもうちょっときれいに出てたのになあ。

携帯カメラではこれが精一杯。

この後荒れ模様? 明日は雨? 明日は富山遠征なのに……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2010

ワールドカップ開幕! ……でもJ2(笑)

ワールドカップ開幕しましたねー!
なんだかんだいってテンション上がります(笑)
開幕戦はお祝いに(違)開けたワインから来る睡魔に負けることなく、観戦。
想像以上にいい試合でしたね。こういうの見るとやっぱワールドカップだなー、と明日以降がますます楽しみ♪

が、本日のわんわんダービーのため、フランスvsウルグアイは諦めて就寝。
さっきニュースで見たら大会初退場者を日本代表(審判)が排出してたみたいですが? どんなんだったんだろ。

幸いなのかなんなのか、今大会は昼夜逆転しても文句言われない状況にあるので睡魔と戦いつつ頑張って見よう。

でも今日はJ2!
ま、ある意味前半の天王山です。
が、出場停止はいるは怪我人多いわ……
ジェフィとユニティも来てくれるみたいなんで、犬さん達の活躍を楽しみに行くことにします。
ジェフサポのみなさまお手柔らかに〜m(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2010

初観戦

初観戦
今年初の野球観戦でハマスタに。

こんな目線で見てます。
めっちゃ近い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2010

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
1年ぶりに国立で迎える元旦です。
天気がよくてよかった。

みなさま、今年もよろしくお願いしますm(__)m

ピクシーの勝利監督インタビューが見たいなー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2009

ラストマッチ

年末だし、チームも休みに入って、
甲府からのオフィシャルリリースも落ち着いたので、
書こうと思ってて、書けてなかった最終戦のことなど、書いてみようかと。

最終節は12:30なんて時間にキックオフなので、
家からだととてつもなく早く出ないといけなくなるから、
半休とって前日甲府入り。
ほうとう食べようとか色々考えてた割りにはVFショップ行ったり、
買い物したりしてるうちに時間になり、
フィギュアのNHK杯見てたらコンビニ飯しか食べれなかった・・・(泣)

翌朝、ホテルの部屋に届けられてた山日(山梨日日新聞)見て愕然・・・
”林健太郎選手引退”
---そりゃー、かなー? とは思ってたよ。
だけど、こんな間際の発表はないんじゃない?
そして”安間監督退任へ”
---これも、そうかな、とは思ってた。
だけど、最終戦は今日なんだよ! 
まだ可能性もあるのに、なんで今日載せるかな?!
朝からちょっと怒ったり、どよどよしたり・・・

小瀬に着くと湘南戦ほどじゃないにしろ、人いっぱい。
列できてるし。
渡された”最後尾”の看板もすぐに後の人に渡すことができた。
席確保して、最終節恒例(なのか?)の生写真ゲットにちょっと燃え、
そして試合が始まる頃、雨が降ってきた。

予報は小雨とか弱雨だったのに、どんどん強くなってくる雨。
キムシンヨンが開始早々に1点入れて、そして前半のうちにもう1点。
2-0になった時、周りで、「湘南、0-2で負けてる!」の声

私は、この日は、速報を見たくなかった。
目の前の試合を見逃したくなかった。少しでも。
昇格するかどうかは、私の中では邪念みたいなものというか。
このチームが見たくて、ずっと追いかけてきた。
昇格してもしなくても、このチームはもう見れない。
この試合が最後。
それはもう絶対的な事実だから、この試合を見ることに集中したかった。

2点目が入った時、克哉がベンチに向けてユニフォームをかかげたように見えた。
人の頭で全部は見えなかったのだけど、末尾が”2”なことはわかった。
”新のユニフォームだ?!”と思った。
まだオフィシャルには発表されていなかったけれど、
新聞には今日の試合が最後になると書かれていた杉山新。
この日、一番見たい選手だったのに(そして本人も出たかっただろうに)、
前節の岡山戦での怪我でピッチにもベンチにもいなかった。
改めて岡山まで行ってよかった、と思ったけど。
それまでは噂とかJ1行ったら残るんじゃないかなとか思ってたけど、
前日の山日の記事を読んで、もうそれもないんだと覚悟はしてた。
でも・・・

ハーフタイムから試合終了まで、長いような短いような時間だった。
攻められていた時間も長かった。
とにかく、この試合には勝って欲しい! としか思ってなかった。
今日でチームを去る選手、監督、スタッフのために、
いい試合をして勝って欲しい、と。
試合前、応援歌を歌う(アウェイにも来られるサポータでもある)神部冬馬さんも同じようなことを呼びかけてた。

試合終了を告げるホイッスルが鳴って、勝ってよかった! と思った。
と、同時に昇格はできなかったんだな、ということが、
ピッチを見ていればわかった。
誰も喜んでなかったから。
2点を取ってヒーローインタビューを受けるキムシンヨンが、
涙をこらえるだけで、全く話せないのを見ながら、
今年のMVPをもらった山本英臣が一言もしゃべらず、
頭だけを下げて戻っていくのを見ながら、
1999年の福田のVゴールを思い出した。
勝ったけど、みんな泣いていた。

最終節ということで、その後、セレモニーが行われた。
土砂降りの雨でよかったんじゃないかな、と思った。
みんな泣いていたと思うけど、雨が流してくれていたから。

ゴール裏で、林くんの胴上げがあり、
次に新が胴上げされた。
やっぱり、新の甲府での姿を見るのはこれが最後なんだな、と思った。
入替戦の時に、青葉が胴上げされたのを思い出した。
そして安間監督が。

2005年に安間さんが来た時、
オグが干されていてサブ組だったこともあって、
見に行く練習には常に安間さんがいて、
おもしろい練習が多くて、見ているのが楽しかった。
計算されていておもしろい練習。
時には隣でゲートボールをしているおじいさん達がいる、
なんて公園の芝生での練習の時もあったけど、
それでも意図のある練習で、かつ、見ている方すらおもしろい練習だった。
安間さんが作り上げたこの2年のチームは大好きなチームだった。
みんながみんなのことを思っているようなチームで。
プロとしてはどうなんだ、っていう人もいると思うけど、
私はそういうチームが好き。
去年も今年も、シーズンが終わりに近づくほど、
どうしても見たくなってほとんどの試合に行った。
強いチームじゃないかもしれないけど、
私にとってこんなにいいチームはなかった。

安間さんは来年、富山のヘッドコーチになると発表された。
奇しくもとある縁から富山は今年昇格時から注目していたチーム。
来季、富山には必ず遠征に行こうと思う。

新は大宮へ移籍が発表された。
地元のJ1クラブへ移籍。
それが新にとっていい一歩であることを本当に本当に願う。

先日届いたファンフォーレに載っていた言葉。

”最強ではないけれど、最高のチーム”

私にとっても最高のチームだった。
ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2009

メリークリスマス

メリークリスマス
ホワイトクリスマスって、東京でもあったことあるんだよねえ、っていうくらいの気候ですが。

今日は相棒ほったらかして(いつものことだが)これから女子飲みの忘年会。
よくあるんだけど、予定が合うのがこの日って(笑) 私の周りだけかしらん?!

てなわけで、一足早く家では昨日クリスマスケーキ。
まあ、飲む口実とケーキ食べる口実を探してるだけですが(爆)

でも、一足早くと思ってたのに昨日のケーキ屋さんはどこもかしこも“最後尾こちら”の札もちがいるくらいの大行列...
忘れてました、イブのが混むんでしたね……

都内で買うのは早々に諦め、近所のよく行くケーキ屋さんで相棒にゲットしてもらったのが写真のケーキ。例年よりクリスマスっぽいかな?

ワイン1本あけた後に食べて胃が痛いと言ってましたが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«紅葉